ホーム > 整形外科

整形外科

概要

整形外科は骨・関節のみではなく、脊椎、脊髄、末梢神経、筋、靱帯を含めた極めて広い対象を扱う診療科です。単に手術療法のみではなく、各種の保存療法、とくにリハビリテーション科と密接な連携をとりながら診療をすすめています。また、当院では、交通事故・労災事故・一般外傷に対する救急処置、手術も行っています。

外来担当医表はこちら

対象疾患

骨折、ねんざ、打撲、切り傷、やけど等の外傷、頸、肩、腰等の痛みやコリ、肘、膝や股関節等の痛みや変形、手足の痛みとしびれやマヒ、偏平足、外反母趾等の足の変形と巻き爪、骨や皮膚、筋肉等のデキモノ(腫瘍)、骨粗鬆症、痛風、関節リウマチ等の全身疾患、スポーツによる障害など

スタッフ紹介

医師

松石 頼明

医師 松石 頼明
役職 院長
出身大学 広島大学医学部
専門医資格 日本整形外科学会認定専門医
医学博士

非常勤医師

  • 中前 敦雄 (広島大学医学部助教/医学博士)
  • 須賀 紀文
  • 住田 佳應
  • 松原 紀昌
ページの先頭へ戻る