ホーム > 内科

内科

各科共通の総合的な部分を基盤とし、各領域を標榜する専門科が体の内側からの治療を行います。

外来担当医表はこちら

一般内科

概要

一般内科では内科系疾患全般を幅広く診ることを基本としております。
どの領域の疾患か特定するのが困難な患者様、複数の内科系疾患の総合的な診断や治療が必要な患者様の診断治療を行っています。

消化器内科

概要

消化器内科では食道・胃・十二指腸・小腸・虫垂・大腸・肝臓・胆嚢・胆管・膵臓と多くのさまざまな臓器の疾患の診断治療を行っています。

対象疾患

食道疾患(食道疾患、逆流性食道炎、食道静脈瘤)
胃二指腸疾患(胃炎、胃癌、胃潰瘍、胃ポリープ、十二指腸潰瘍など)
大腸疾患(大腸炎、大腸癌、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病)
胆嚢・胆管(胆石、胆嚢症炎、胆嚢癌、胆嚢ポリープ、総胆管結石、胆管炎、胆管癌)
膵臓(胆石、胆嚢症炎、胆嚢癌、胆嚢ポリープ、総胆管結石、胆管炎、胆管癌)

医師

豊田 隆敏

医師 豊田 隆敏
役職 副院長
出身大学 九州大学医学部
専門分野 消化器内科
専門医資格 日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医

非常勤医師

  • 島谷 智彦 (広島国際大学看護学部学部長/医学博士)

肝臓内科

概要

肝臓内科では、主にウイルス性肝炎、非ウイルス性肝障害、肝硬変症の診断・治療、肝癌の診断など肝臓領域全般の診断治療を行っています。

対象疾患

急性肝炎(A型・B型・C型・E型)、慢性肝炎(B型・C型)、肝硬変症、肝細胞癌、肥満と肝障害、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)、糖尿病と肝障害、アルコール性肝障害とメタボリックシンドローム

医師

相光 汐美

医師 相光 汐美
役職 副院長
出身大学 広島大学医学部
専門分野 肝臓内科
専門医資格 日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本肝臓学会認定肝臓専門医
医学博士

循環器内科

概要

循環器内科では、狭心症、心筋梗塞などの虚血性心臓病はもとより、高血圧症、心不全、不整脈、高脂血症などの診断治療を行っています。

対象疾患

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、心筋症(拡張型、肥大型、その他)、弁膜症、先天性心疾患、不整脈、高血圧症、大動脈疾患、末梢血管疾患など

非常勤医師

医師 東 幸仁(非常勤)
専門分野 循環器内科
専門医資格 日本循環器学会認定循環器専門医
日本高血圧学会認定高血圧専門医
広島大学医学部教授
医学博士
  • 医師   住元 庸二(非常勤)
  • 医師   新田 和宏(非常勤)
ページの先頭へ戻る